Kohei Yagi
Kohei Yagi
Policy Research Institute of Maff
No verified email
Title
Cited by
Cited by
Year
貿易自由化に伴う我が国植物油業界の構造転換: TPP 参加による食品製造業への影響を中心に
八木浩平
農業市場研究 22 (1), 1-11, 2013
42013
東アジアにおける植物油市場の新展開
八木浩平
東北大学 『農業経済研究報告』, 41-54, 2011
42011
我が国油脂産業におけるパーム油調達の垂直的調整分析
八木浩平
フードシステム研究 19 (4), 369-381, 2013
32013
地域ブランド産品の現状と地理的表示保護制度活用に向けた期待・課題
内藤恵久, 大橋めぐみ, 八木浩平, 菊島良介
日本知財学会誌 15, 11-18, 2018
22018
穀物事業における日本資本の海外展開
八木浩平
農業市場研究 23 (2), 60-66, 2014
22014
[論文]/地域ブランド産品に対するブランド保護制度への期待と効果
八木浩平, 久保田純, 大橋めぐみ, 高橋祐一郎, 菊島良介, 吉田行郷, ...
フードシステム研究 26 (2), 74-87, 2019
12019
首都圏在住の成人男性における食事形態と食品群・栄養素摂取量の関係
八木浩平, 高橋克也, 菊島良介, 山口美輪, 大浦裕二, 玉木志穂, ...
フードシステム研究 26 (1), 2-11, 2019
12019
食事形態別にみた食事に対する満足に関する研究: 所得階層に着目して (2017 年度大会特集号)
玉木志穂, 大浦裕二, 山本淳子, 八木浩平
フードシステム研究 24 (3), 221-226, 2017
12017
国際穀物市場の環境変化に直面する日本の配合飼料製造業
八木浩平
東北大学農学部農業経営学研究室, 2014
12014
新山陽子編 『フードシステムの構造と調整』< 昭和堂・2020 年 4 月 30 日
八木浩平
農林業問題研究 56 (4), 158-159, 2020
2020
多様な中食消費と個人特性, 食品群・栄養素摂取の関係―カテゴリカル構造方程式モデリングによる分析―
八木浩平, 高橋克也, 薬師寺哲郎, 伊藤暢宏
農林水産政策研究, 1-15, 2020
2020
The state of the pastoral economy of the Solon Evenki: Focusing on the logic of their communities
K Yagi
Advances in Social Sciences Research Journal 7 (3), 270-279, 2020
2020
地域ブランド産品への小売店バイヤーによる評価
八木浩平, 菊島良介, 大橋めぐみ, 内藤恵久
フードシステム研究 26 (4), 319-324, 2020
2020
訪日外国人における旅行満足と再来日の意向の規定要因
八木浩平, 菊島良介
農業経済研究 91 (2), 257-262, 2019
2019
グリーン・ツーリズムを体験した訪日外国人の特徴:『訪日外国人消費動向調査』 の個票データを用いて
八木浩平
フードシステム研究 25 (4), 293-298, 2019
2019
農産物ブランドにおける生産管理体制の構築に対する消費者評価
八木浩平, 大橋めぐみ, 菊島良介, 内藤恵久
農林業問題研究 54 (3), 96-102, 2018
2018
低所得層における野菜摂取割合と食事に対する満足度の関係
玉木志穂, 大浦裕二, 山本淳子, 八木浩平, 櫻井清一
農業経営研究 56 (2), 75-80, 2018
2018
国産りんごの業務・加工用契約取引における農協の役割
八木浩平, 三澤とあ子, 長谷川啓哉
農業市場研究= Agricultural marketing journal of Japan 27 (1), 23-29, 2018
2018
地域ブランドの知識が評価や再購買に与える影響
大橋めぐみ, 八木浩平, 内藤恵久
農業経済研究 89 (4), 301-306, 2018
2018
行事食における中食利用の実態に関する一考察
玉木志穂, 大浦裕二, 山本淳子, 八木浩平
農業経営研究 55 (4), 15-20, 2018
2018
The system can't perform the operation now. Try again later.
Articles 1–20